トイレ詰まりを落ち着いて対処するために

このサイトをご覧になった皆さんがトイレの詰まりに対して、落ち着いて対処して頂けますように。

対処方法のまとめ

おすすめのトイレ詰まりの解決方法

投稿日:

自分一人でできる、トイレ詰まりを解消する方法を理解する

トイレの水道管のチェックを行う業者

トイレが詰まって流れなくなってしまったという事はないでしょうか?日本では少ないですが、特に海外旅行先でトイレ詰まりを経験するという方も多いようです。

ここでは、今はあまり知られなくなったトイレ詰まりを解消する方法についてまとめました。少し汚く感じるかもしれませんが、もしもの時にきっと役立つはずです。

バケツ

一番最初に試すことができるのが、バケツに水をためて便器に流す事です。できるだけトイレの排水の穴に向けて水を流すのがポイントです。

ですが、用を足した後で水の跳ね返りが気になるかもしれません。その場合は、水の量を増やしてあげて、水の重量のみで詰まりが解決できないか試します。

お湯

トイレ詰まりで多い原因の一つが、水に溶けにくいペーパーを使っていたり汚物をそのまま流している事です。その場合は、お湯を使えるかもしれません。

お湯によって、紙をふやかして柔らかい状態にしてあげるのです。注意点として、温度が高すぎるお湯は便器を痛めたりヒビが入ってしまう原因にもなるので、沸騰したお湯を使わないように気をつけなければなりません。

ラバーカップ

今の若い人はあまり見た事がないかもしれませんが、通称「スッポン」と言われる用具です。ゴム質のラッパ上になった突起を排水部分に密着させて、引きと押しを繰り返します。

水が跳ね返ってくる事もあるため、ビニールなどを被せるなら力を入れて作業できます。

ワイヤー

詰まりを取り除く専門のワイヤーもありますが、なければ普通の針金やハンガーなどでも対応できます。詰まっている部分が近い場合、直接取り除くことができます。

さらに、ゴム手袋が必須です。あまり奥に入れすぎるとワイヤーが引っ掛かり取れなくなる事もあるので注意が必要です。トイレの詰まりを解消できる4つの方法をシェアしました。

日本の排水設備は整っていますが、トイレに流すものは各自の責任です。また、携帯電話を落として詰まりを引き起こす人もいますから、各自で充分に気をつけたいものです。

上記の4つの方法をしっかり覚え、もしもトイレ詰まりが起こった時に他の人の力を借りず自分だけで処理できるようにするなら、恥ずかしい思いをせずにすむことでしょう。

-対処方法のまとめ

執筆者:

関連記事

右手でOKマークを作るトイレの修理業者

トイレ詰まりが直らない時はどうしたら良いのでしょうか?

トイレが詰まった時はすぐに専門の業者を呼んだ方が良いです。 トイレを使っていてトイレ詰まりを起こしてしまう事があります。ですが、その時に必ずしも自分の手でなんとかできるとは限らないです。 大体家のトイ …